f:id:hiroppyy:20210329171752j:plain

純正のブレーキシューでしたがリターンスプリング 太い方は付けられませんでした

引っかけの爪の向きが違ってましたのでどう考えても無理でした 古い方で組みました

ハブベアリングリア リアの方はまだ変えなくても使えたと思いますが 少しゴリゴリとした感触が有りましたが 外してみると そこまでひどくない感じでした

 

フロントは左側がガタガタしてました 前も左側が駄目になったようです やはり水が入りやすい様です

f:id:hiroppyy:20210329171808j:plain

前後輪のハブベアリング交換とリアのブレーキシユーの取り換えをしました

前輪は2回目 後輪は初めてブレーキシューも初めて交換です

125000キロ走ってますので換えて当然と思います ブレーキはシューが厚くなったので

タッチが柔らかい様に感じました

途中の写真は有りません 2時間くらいで暗くなるので終わらせたかったので 写真の事は忘れてました

仏の谷

 

 

 

f:id:hiroppyy:20210316203544j:plain


f:id:hiroppyy:20210316203354j:plain



f:id:hiroppyy:20210316203650j:plain

 

f:id:hiroppyy:20210316203732j:plain

 

f:id:hiroppyy:20210316203827j:plain

 

f:id:hiroppyy:20210316203911j:plain

 

f:id:hiroppyy:20210316203955j:plain

 

f:id:hiroppyy:20210316204048j:plain

 

f:id:hiroppyy:20210316204202j:plain

長崎の教会遺産に合わせて整備されてました 一度見たいと気にはなってたのですが

山に来るとこちらではなく普通に登山をしてましたので 見るチャンスは有りませんでした

この日は一年ぶりに大村の山に来たのですが 途中土砂崩れで いつもの道が通れなくなって 迂回したりしましたので 登山口まで来ると11時過ぎてまして 何となく山に登る気が失せて帰る所でしたが このチャンスに登ってみました

相当な急坂で登るのは大変な所でした中は広い岩屋で100人近く入れる所でした

 

古田織部陣跡

 

この日は城戸石を見るのととここに来るのが目的でした

一度来たことが有るので簡単に見つかると思ってましたが 

完全に忘れてしまってて探すのに時間がかかりました

違った方向に走ってしまい玄海発電所が見える所まで行ってしまいました

f:id:hiroppyy:20210312171439j:plain

 

f:id:hiroppyy:20210312171455j:plain

 

f:id:hiroppyy:20210312171514j:plain

 

f:id:hiroppyy:20210312171546j:plain

 

f:id:hiroppyy:20210312171604j:plain

 

f:id:hiroppyy:20210312171633j:plain

 

f:id:hiroppyy:20210312171652j:plain

大きな石の裏には栗石が 石は厚みが無い 実戦的よりも見た目を大事にしたような気がします

f:id:hiroppyy:20210312171714j:plain

この場所に来ると古田織部らしさを感じます

堀秀治陣跡

f:id:hiroppyy:20210311141832j:plain

踏み石 80%程が昔の石だそうです

 

f:id:hiroppyy:20210311142026j:plain

相当昔に来たことが有りますが こんなに広かったのか? 木が切られて整備されてます

f:id:hiroppyy:20210311142235j:plain

 

f:id:hiroppyy:20210311142305j:plain

旗竿石 探しましたが見つかりませんでした これだったのか  これは蹲みたいです 前来た時は簡単に見つかったのですが

 

f:id:hiroppyy:20210311142630j:plain

大手口 

城戸

名護屋まで行ってきました

f:id:hiroppyy:20210310123746j:plain

三つの城戸を見るためです

f:id:hiroppyy:20210310123917j:plain

裏はこんな事になってます 一応こちらが表側

 

f:id:hiroppyy:20210310124105j:plain

住宅の横の道を入ると 太閤道が残ってます この辺りはほぼ真っ直ぐな道になってます

f:id:hiroppyy:20210310124306j:plain

 

f:id:hiroppyy:20210310124422j:plain

二の城戸小さな石です

f:id:hiroppyy:20210310124530j:plain

横が太閤道 少し地面が低い所

 

f:id:hiroppyy:20210310124655j:plain

近くに 牛と観音様 観音様は新しい様でした

 

f:id:hiroppyy:20210310124336j:plain

三の城戸 ここから下る坂上に有りました 左端の看板の奥に太閤道が隠れてます

2017年2月にその時の写真が有ります

 

f:id:hiroppyy:20210310125149j:plain

これも小さな石で見落としそうですが 今回は小さな看板が付けてありました

 

綾神社

三国境石を見て帰りに 高柳大塚古墳で花の写真を写してましたら 地元の人と

暫く話して その時 綾部神社が近くにあると教えてもらいました

f:id:hiroppyy:20210304152420j:plain

気になってた神社だったんですが 神社の名前も場所も分からず

ただ旗を揚げるので 山の上に有るとばかり思ってましたので 山に入った時それらしき神社を探してました

f:id:hiroppyy:20210304152726j:plain

 

f:id:hiroppyy:20210304152746j:plain

昔ニュースで見て知った神社でしたが聞き流してましたので 詳細が分かりませんでした 旗を揚げてその年収穫を占うとの事でしたので旗を見てみたいと思ってました

f:id:hiroppyy:20210304152854j:plain

この木に掲げるようです 

28㎜のレンズですが上を見上げてるのに下の建物の歪が少ない様な気がします

f:id:hiroppyy:20210304152934j:plain

鳥居の先の赤い建物で 名物のぼたもち売ってます 上品でおいしい味でした

 

この日はカメラテストで新しく手に入れたフルサイズのデジカメを使いましたが 

初期のニコンの28mmf3.5 と 35mmf2.8 モノコートレンズでしたが 諧調豊かで

シャープな写りで驚きました このカメラ古めの単焦点レンズだけ使う予定です

基山の三国境石

f:id:hiroppyy:20210302172951j:plain

けやき台駅の先の高速道路の下を潜って直ぐの所です

f:id:hiroppyy:20210302173430j:plain

三国境の信号機の所です 右に筑紫野温泉アマンディが有りますので 分かりやすい場所です ここは何度も通ってますが 車線も多くて車もたくさん流れてますので

わき目も振らずでしたので 存在に気付きませんでした 三か所有るのですが 一つ目は信号機の所

 

f:id:hiroppyy:20210302173929j:plain

国境石 


道路工事のため場所は移されてます

 

f:id:hiroppyy:20210302174150j:plain

 

f:id:hiroppyy:20210302174216j:plain

 

f:id:hiroppyy:20210302174600j:plain

保持石 北側

 

f:id:hiroppyy:20210302174723j:plain

国境石と南側の保持石

次は道路を渡って

f:id:hiroppyy:20210302175111j:plain

石碑の土台もいいですね ここから南方向に

f:id:hiroppyy:20210302175327j:plain

長崎街道が少し残ってます

 

f:id:hiroppyy:20210302175456j:plain

 

f:id:hiroppyy:20210302175903j:plain

 

f:id:hiroppyy:20210302175516j:plain

道は直ぐに無くなってこの先は国道3号線

次は三国境石へ 手持ちの地図では詳細がわからなかったのですが 一応山頂付近みたいなので 左の竹林へ入りました

 

f:id:hiroppyy:20210302180044j:plain

入ってみると 山城 砦の跡みたいで 山肌を削って有ります

f:id:hiroppyy:20210302180240j:plain

最初のピークは違ってましたので北東方向に尾根歩き

 

f:id:hiroppyy:20210302180413j:plain

目印を見つけて先へ

 

f:id:hiroppyy:20210302180654j:plain

有りました 三角でなくて丸でした 波佐見の三領石は三角なので同じ形式と思ってました

f:id:hiroppyy:20210302180924j:plain

 

f:id:hiroppyy:20210302180945j:plain

四角い穴が開いてます 向こう側の土台は少し崩れてます 下の温泉施設の整地で削られたようです

もう一つの側傍石を身の東の方へ

f:id:hiroppyy:20210302181314j:plain

土に埋まって先だけ少し見えてます

 

f:id:hiroppyy:20210302181400j:plain

頭は屋根の形になってます 前の写真では真四角に見えてます

 

f:id:hiroppyy:20210302181602j:plain

下まで降りてきたら温泉施設の中でした 中央の山に有りました